酸素カプセル内の過ごし方

酸素カプセル内の過ごし方

酸素カプセル内の過ごし方

酸素カプセルで効果を得る為には、1時間以上の使用がすすめられています。

 

そこで、利用者はカプセル内ではさまざまな過ごし方をされています。

 

通常酸素カプセルでは1.3気圧まで気圧を上げる事と、
気圧を元通りに下げる為に約15分程度必要です。

 

気圧を高くしていく過程では、耳抜きが必要となります。
しかし、それ以外の時間は自由に過ごせます。

 

その為、気圧が安定してからは
それぞれの方が自分に合った方法でリラックスしてゆっくりと過ごされています。

 

利用者の過ごし方は、寝られたり、読書されたり、音楽などを聞かれたりさまざまです。
また携帯電話も利用できるのでネットを見たり、ラインやメールを楽しむ事もできます。

 

さらに、利用するお店によってはDVD鑑賞ができるお店もあります。
酸素カプセルの中で睡眠を取ると、深い眠りが取れるとされています。
酸素カプセルを利用して睡眠すると、
通常よりも酸素を細部にまで行き渡らせながら眠る事ができます。

 

酸素カプセルによっては、カプセル内にクーラーがついており
快適に過ごす事ができます。
また酸素カプセルによっては、
自分で温度設定ができるクーラーがついている場合もあります。

 

また利用店によっては、冷却用のおしぼりやアイスノンも準備されています。
さらに、防寒用に大きいタオルや目隠し用のタオルなどもサービスで用意されています。

 

万が一の事態が発生した場合は、
酸素カプセルの内側から気圧を下げて出る事も可能です。

 

酸素カプセルの効果を高めるには、リラックスして利用する事が最も大事と言われています。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ