酸素カプセルを利用する前に知っておきたい事柄

酸素カプセルを利用する前に知っておきたい事柄

酸素カプセルのさまざまな効果について

酸素カプセルについては、さまざまな効果が報告されています。

 

そもそも酸素カプセルが注目されるきかっけとなったのが、
当時有名なサッカー選手であったベッカム選手が骨折治療に用いた事です。

 

酸素カプセルを用いた治療によって、予定より早期に骨折が回復した事で注目されました。

 

それからは、アスリートなどが披露回復に用いる事も多くなりました。

 

近年は、オリンピック会場などでも使用されています。

 

回復が早まる理由は、体内に入った酸素が消炎作用や細胞再生能力を高め
怪我などを治療していくと言われています。

 

また、傷跡が目立たなくなる効果も期待できると言われています。
しかし、効果は個人差があるとされています。

 

その他の効果は、気圧を上げる事で細胞のすみずみまで酸素が行き渡るので、
冷えが改善されるとも言われています。

 

また酸素がすみずみまで行き渡る事で、
新陳代謝が活発になるのでダイエット効果も高まると言われています。

 

運動をおこなう前に酸素カプセルを利用する事で、
いつもより運動効果が上がるとも言われています。

 

加圧トレーニングをされている方は、トレーニング終了後に入った方が良いとされています。
トレーニングで傷ついた筋肉細胞を回復させるには、多くの酸素が必要となります。
その為、加圧トレーニングの後に酸素カプセルに入る事によって、
身体の負担を軽減する事ができると言われています。

 

このようにさまざまな効果が期待できますので、
ご自身の身体の調子に合わせて酸素カプセルを利用しましょう。
また、慢性的な身体のだるさなどにも効果があるとされています。
1度酸素カプセルを試してみましょう。

 

 

酸素カプセルが利用できない方について

酸素カプセルにはさまざまな効能があり、現在は多くの方が利用されています。

 

その効能は、ダイエットや疲労回復、リラックスなどです。

 

また、美肌効果やアンチエイジング効果も報告されています。

 

さらに、酸素カプセルの中で睡眠すると、
通常より深い睡眠効果が得られると言われています。
 

 

しかし、残念ながら酸素カプセルの利用を避けられた方が良い方もおられます。

 

それは、インシュリンを使用している方やペースメーカーを使用されている方などです。
また、 薬を服用しても正常値にならない高血圧の方や妊娠中の方、
開胸手術をおこなった方、自然気胸にかかった方などは使用を避けます。

 

さらに、閉所恐怖症の方は使用する酸素カプセルによっては
恐怖症の症状が出るかもしれませんので注意しましょう。

 

耳抜きが苦手な方や風邪や鼻炎の為に耳抜きがしにくい方も使用を控えましょう。
これらの該当者は、安全の為に酸素カプセルの使用は避けましょう。

 

酸素カプセルにも種類があり、
気圧が1.3以内で酸素濃度が40%以下の範囲の酸素カプセルであれば
副作用はありません。

 

しかし、これらをこえる酸素カプセルも存在しますので、
利用にあったては確認が必要です。

 

なぜなら、これらの数値をこえる酸素カプセルには
生活習慣病にかかりやすくなるなどの副作用があると言われているからです。

 

酸素カプセルの利用時には、耳抜きが必要となります。
その理由は、カプセル内の気圧を上げて行くからです。
耳抜きの方法はつばを飲み込むか、鼻をつまみ口を閉じて息を一気にはきだします。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ